【事実】お金を生み出す資産は9種類ある【不労所得です】

お金を生み出す資産は9種類ある投資

お金を生み出す資産は9種類ある

お金を生み出す資産は9種類ある
事実|不労所得です

どうもこんにちは。
人生攻略.comの代表「たまき」です。

 

お金を生み出す資産の種類9つが知りたいですか?

このページでは、6000万円の金融資産を運用している僕自身が「お金を生み出す資産の種類9つ」について、わかりやすく解説していきますね。

 

お金を生み出す資産は9種類ある

このページで解決する疑問

資産からお金を生み出したい人「資産からお金を生み出すにはどうすればいいんだろう?具体的に、資産からお金を生み出すやり方が知りたいです。」

こういった疑問にお答えします。

 

お金を生み出す資産の種類9つ

 

1.高配当株

お金を生み出す資産は9種類ある01

お金を生み出す資産の1つ目として「高配当株」があります。

 

高配当株

株式会社は株主の持ち物であり、株式会社の利益は株主にたいして配当されます。

たとえば、日本株のソフトバンクや三菱UFJフィナンシャル・グループの直近での配当性向は年間5%ほどです。

 

つまり、100万円分の高配当株を保有していれば、その資産から毎年5万円ほどのお金が生み出される。といった感じですね。

 

もちろん、株式の配当金は、会社の成長性や業績により変動するものですが、ほとんどのお金持ちは株式の配当金により、

何もせずに、株式の配当から
お金を生み出しています。

 

2.債権・譲渡性預金

お金を生み出す資産は9種類ある02

お金を生み出す資産の2つ目として「債権・譲渡性預金」があります。

 

債権・譲渡性預金

債権・譲渡性預金というのは、満期になると元本が償還されるタイプの資産であり、

銀行や証券会社の窓口など、金融機関で購入することができます。

 

政府が発行している「国債」や、会社が発行している「社債」など、満期になれば元本が償還されるタイプの債権であり、

定期的に利子としてお金を生み出す資産の1つです。

 

ただし、現在のゼロ金利の世の中では、譲渡性預金(NCD)の金利は、ほとんど0%に近いです。

 

資産からお金を生み出すのであれば、”融資型のクラウドファンディング”に投資したほうがいいですね。

 

3.融資型クラウドファンディング

お金を生み出す資産は9種類ある03

お金を生み出す資産の3つ目として「融資型クラウドファンディング」があります。

 

融資型クラウドファンディング

融資型クラウドファンディングは、たとえば”クラウドバンク”など、

中小企業や不動産担保ローンに貸し付けを行うことで、実績利回り5.5%~7.5%を得ることができる仕組みです。

 

個人ではむずかしいローンファンドへの大規模な貸し付けですが、クラウドバンクを利用すれば、

第一種金融機関(証券会社)の資格により、高利回りの担保付きローンへ貸し出しをすることができます。

≫クラウドバンクはこちら

 

クラウドバンクの実績利回りは、
年利5.5%~7.5%であり、
担保回収率は100%です。

 

このページを書いている僕自身も、クラウドバンクに投資をおこない、毎年7.0%ほどの利益を得ることができています。

 

4.投資型クラウドファンディング

お金を生み出す資産は9種類ある04

お金を生み出す資産の4つ目として「投資型クラウドファンディング」があります。

 

投資型クラウドファンディング

投資型のクラウドファンディングとは、株式市場に上場されていない未上場の株式に対して投資をおこなう、

比較的リスクの大きな投資方法です。

 

たとえば、投資型クラウドファンディングの「FANDINNO」では、未上場の株式会社にたいして投資をおこない、エグジットをした実績があります。

 

「融資型」にくらべるとリスクの高い「投資型」のクラウドファンディングですが、資産からお金を生み出す方法の1つです。

 

おすすめ≫何もせずにお金を稼ぐ16の方法
ご参考までにどうぞ。

 

5.不動産投資信託(REIT)

お金を生み出す資産は9種類ある05

お金を生み出す資産の5つ目として「不動産投資信託(REIT)」があります。

 

不動産投資信託(REIT)

不動産投資信託(REIT)というのは、お金をあつめて不動産に投資をおこない、

毎年3%~7%といった配当リターンを得ることができる仕組みです。

 

具体的には、DMM証券やSBI証券といった証券会社に口座をひらくことで、上場不動産投資信託からリターンを得ることができる。

 

こういった感じでして…、

不動産投資信託(REIT)なら、不動産の知識のない初心者でも、資産からお金を生み出すことができます。

 

6.不動産の賃貸収入

お金を生み出す資産は9種類ある06

お金を生み出す資産の6つ目として「不動産の賃貸収入」があります。

 

不動産の賃貸収入

不動産の賃貸収入とは、つまり投資用の不動産を購入し、その不動産からの毎月の賃料を受けとるやり方です。

 

不動産という資産からお金を生み出すやり方としては、次のとおりでして…、

  • ボロ戸建てのリフォーム
  • 商業不動産への投資
  • ワンルーム投資
  • マンション投資

など、それぞれの投資により資産の規模と収益性に違いがありますね。

 

ただし、不動産に投資をおこなうためには、専門的な知識とスキルが必要であり、投資の初心者が手を出すのは辞めておいたほうがいいですね。

 

7.コインランドリー投資

お金を生み出す資産は9種類ある07

お金を生み出す資産の7つ目として「コインランドリー投資」があります。

 

コインランドリー投資

コインランドリーの投資とは、2000万円~3000万円ほどの投資をおこない、

売上金額として毎月30万円~40万円ほどが見込めるものです。

 

現在では、コインランドリー投資もフランチャイズとして経営されているお店が多く、

一定額のロイヤルティを支払いながら、パッケージ化された仕組みで店舗を出店することができる。

といった感じです。

 

8.ブログ運営

お金を生み出す資産は9種類ある08

お金を生み出す資産の8つ目として「ブログ運営」があります。

 

ブログ運営

あまりピンと来ないかもしれませんが、ブログというのは、お金を生み出す資産の1つ。

 

アクセスが集まるブログは、それだけでお金を生み出す資産としての価値があります。

 

サイトキャッチャーなどのブログ売買サイトを利用することで、資産価値のあるブログサイトを購入することができる。

 

というワケで、ゼロからブログ記事を作らずとも、M&Aで資産を購入すればOKですね。

 

9.Youtube動画

お金を生み出す資産は9種類ある09

お金を生み出す資産の9つ目として「Youtube動画」があります。

 

Youtube動画

Youtube動画には、広告からの収益があり、高い資産性があります。

 

10回再生あたり1円~2円の報酬があり、再生回数に応じてお金を生み出すことができます。

 

Youtubeのチャンネルを売買することはできませんが、コストをかけて資産性のあるYoutubeチャンネルを外注することができます。

 

資産からお金を生み出す方法|まとめ

お金を生み出す資産は9種類ある10

というワケで、このページでは「資産からお金を生み出す方法9つ」について、わかりやすく解説をおこないました。

 

このページで解説した内容|まとめ

こういった感じでして…、

 

資産からお金を生み出すのであれば、

  • 高配当株 または、
  • クラウドバンク

による投資をするといいですね。

 

迷っていても、資産からお金を生み出すことはできません。

まずはお金を稼ぐなら、融資型クラウドファンディングの「クラウドバンク」に申し込むところから、行動をスタートしてみてください。

≫クラウドバンクはこちら

 

 

わたしが不労所得で月50万を達成した方法

このページを書いているわたし自身、

完全無料の投資講座を学んで、優良投資先で月50万以上の収益を達成することができています。(=_=)g

ぶっちゃけ、
月50万の不労所得は『簡単』です。

ぶっちゃけ、投資を真剣に勉強するなら、会社で働かずに不労所得で毎月50万を稼ぐのは、だれにでもできるレベルで簡単です。

※もしあなたが真剣に、不労所得で自由な人生を手に入れたいなら、まずは完全無料の投資講座を学んでください。

このページを書いているわたし自身、完全無料の投資講座(Global Financial School)を学んだことで、サラリーマンを辞めて投資による不労収入のみで生活できています。

※わたしが不労収入50万を稼いだ方法はこちら☟

完全無料の投資講座はこちらをクリック

※行動すれば、人生変わりますよ。( 一一)ノ

 

ちなみに…、

※在宅ニートで月収50万を達成しました!!!☕
このページを書いているわたし自身、在宅ニートのネット収益化で月50万を達成することができていますよ。( ̄∇ ̄)g✨

(そのやり方・稼ぎ方のノウハウについては、下記のリンク先ページでわかるようい解説をしています。)

在宅インターネット収益化で月50万稼げます
⇩  ⇩  ⇩
≫在宅ニートが毎月50万を稼げる方法

 

投資
人生攻略.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました