【なぜ?】XRPが活用される理由は8つ、優位性は6つある

RippleXRP

XRPが活用される理由は8つ
優位性6つある【初心者OK】

このページでは、シンプルに…、
XRPが活用される理由8つ/優位性6つ
について、わかりやすく解説をおこないます。

 

理由は8つ/優位性は6つある

RippleXRP投資の将来性が期待できる理由は8つあります。その「8つの理由/6つの優位性」について、このページではっきりと理解できるように解説をしていきます。

 

このページを書いた人

たまき よしひこ/投資家
人生攻略.com代表の「たまき」です。
不動産投資のRENOSYにより毎月50万円の不労所得を実現しました!趣味のブログを更新中です。

 

このページをご覧になるあなたは、
「XRPが活用される理由/優位性」がハッキリと理解できるようになります。

 

このページで解説する内容

それぞれ、見ていきましょう。

XRPが活用される理由はなぜ?理由は8つある

XRPが活用される理由8つ

XRPが活用される理由はなぜ?その理由8つは、次のとおりです。

それぞれ、見ていきましょう。

 

1.高速で決済できるから(約4秒)

約4秒で、決済できる

XRP元帳の決済は、約4秒で最終性が得られます。

ビットコインでは、約10分かかります。

 

XRPの決済は非常に高速です。

さらに、1秒あたり1,500回の取引が処理できます。

 

ですから…、

XRP元帳が活用されます。(理由1)

 

2.SideChainで拡張できる

必要な機能を、拡張できる

XRP元帳には、SideChainが実装されます。

SideChainにより、XRP元帳の機能が拡張できます。

 

  • EthereumスマコンSideChain
  • プライベート許可制SideChain

 

これらにより、XRP元帳機能が拡張できます。

 

ですから…、

XRP元帳が活用されます。(理由2)

 

3.決済の最終性がある

最終結果が、くつがえらない

XRP元帳では、約4秒で取引が合意に至ります。

一度合意された取引は、絶対にくつがえりません。

(※これが、”決済の最終性”です。)

 

ビットコインには、決済の最終性がありません。

XRPには、決済の最終性があります。

 

取引が後から改変されることが、ありません。

信頼できる取引結果が、得られます。

 

ですから…、

XRP元帳が活用されます。(理由3)

 

4.元帳の信頼性がある

信頼できる、バリデーション

XRP元帳は、分散化されています。

有名大学や、大手企業が、元帳を検証しています。

 

攻撃を受けた場合でも、安全に進行が停止します。

XRPには、非常に高い検閲耐性があります。

 

エンタープライズでのコンプライアンスに、準拠できます。

 

ですから…、

XRP元帳が活用されます。(理由4)

 

5.超低コストだから

ほぼゼロコストで、決済できる

XRP元帳の決済コストは、超低コストです。

2021年現在、1回あたり約0.3円で決済できます。

 

10億円分の決済でも、0.3円で決済できます。

XRP元帳のバリデーションは、無償でおこなわれています。

 

ですから…、

XRP元帳が活用されます。(理由5)

 

6.消費電力が、少ないから

現金決済より、効率的

ビットコインは、取引の検証に大量の電力を消費します。

XRP元帳の検証は、消費電力がかなり少ないです。

 

無駄な電力消費は、無駄な環境への負荷となります。

XRPの消費電力は、現金紙幣よりも環境負荷が小さいです。

※クレジットカード決済の、約10倍です。

 

ですから…、

XRP元帳が活用されます。(理由6)

 

7.メンテナンスされている

保守・改善されている

XRP元帳は”XRP元帳財団”により、保守・改善されています。

 

  • 新しい機能の追加
  • 元帳コードの管理
  • バグの修正

これらにより、XRP元帳は最新の状態になります。

 

ですから…、

XRP元帳が活用されます。(理由7)

 

8.機能が優れているから

XRP元帳が持つ、優れた機能

XRP元帳には、つぎの優れた機能があります。

  • 組み込み式のDEX(分散型取引所)
  • 任意のトークン発行・売買機能
  • マルチサインウォレット
  • マルチホップ決済
  • 支払いチャネル

 

ですから…、

XRP元帳が活用されます。(理由8)

 

デジタル資産XRPの優位性6つ

努力せずに生きたい→方法は3つある

XRPが持つ優位性6つ

デジタル資産XRPが持つ優位性として、つぎの6つがあります。

それぞれ、見ていきましょう。

 

1.Ripple社が、約50%を保有している

RippleNetで活用される

XRP元帳は、Ripple社に活用されています。

国際送金の”RippleNet”で、採用されています。

 

Ripple社は、XRP総発行枚数の約50%を保有しています。

これにより、XRPの利用価値を高めるインセンティブがあります。

 

RippleNetは、金融版のAmazonです。

まず、国際送金から始めて、そのビジネスを拡大します。

 

ですから…、

デジタル資産XRPに、優位性があります。(理由1)

 

≫RippleXRPの将来性が期待できる9つの理由≪
は、上記のページで解説しています。

 

2.バリデーションが、信頼できる

大学や企業が、検証している

XRP元帳の検証は、無償でおこなわれます。

世界中の大学や企業が、有志で検証をおこなっています。

 

XRP元帳の仕組みとして…、

  • ①元帳が、安全に進行する
  • ②元帳が、安全に停止する

この、どちらかしかありません。

 

取引に合意できなければ、システムは安全に停止します。

ハッキングされても、取引が失われることはありません。

 

XRP元帳には、非常に高い検閲耐性と安定性があります。

安全に、低コストで取引を決済することができます。

 

ですから…、

デジタル資産XRPに、優位性があります。(理由2)

 

3.決済コストが、非常に安い

1取引あたり、約0.3円

繰り返しですが、XRPの決済コストは非常に安いです。

1取引あたり、約0.3円で決済ができます。

 

SideChainプライベート元帳なら、さらに低コスト化も可能です。

PaymentChannelによる決済にも、対応しています。

 

超高額な決済でも、約0.3円で安全に決済ができます。

 

ですから…、

デジタル資産XRPに、優位性があります。(理由3)

 

 

4.拡張性がある

SideChainによる、機能拡張

XRP元帳には、SideChainが実装されます。

これは、Federationによる、元帳の相互運用です。

 

これにより、XRP元帳には…、

  • 任意のスマートコントラクトSideChain元帳
  • 許可制のプライベートSideChain元帳
  • NFT発行用のオープンSideChain元帳

これらの元帳機能を、追加・拡張することができます。

 

ですから…、

デジタル資産XRPに、優位性があります。(理由4)

 

5.ステークホルダーが、多い

Interledger財団、など

デジタル資産XRPには、ステークホルダーが多いです。

 

たとえば…、

  • Interledger財団
  • Mojaloop(ビル&メリンダ・ゲイツ財団)
  • Coil(元Ripple社CTO StefanThomas)
  • PolySign(Ripple社CTO DavidSchwartz)

さらに、ロビイング活動もおこなっています。

 

ですから…、

デジタル資産XRPに、優位性があります。(理由5)

 

6.多くの基金・助成金がある

XRP元帳関連の、基金

XRP元帳関連で、おおくの助成金があります。

 

  • RippleX :Ripple社の投資部門
  • XRPL Grants:XRP元帳開発のための助成金
  • Grant for Web:WebMonetizationのための基金
  • クリエイターファンド:2億5000万ドルのNFT基金
  • UBRI:世界中の大学で、ブロックチェーン研究を支援

さらに、Interledger財団、Coil、Mojaloop、などがあります。

 

ですから…、

デジタル資産XRPに、優位性があります。(理由6)

 

 

※1回では理解できないかもしれません。

なんどか繰り返し読むことで、内容をより理解できます。

 

≫RippleXRPの将来性が期待できる9つの理由≪
は、上記のページで解説しています。

 

 

 

このページを書いた人

たまき よしひこ/投資家
人生攻略.com代表の「たまき」です。
不動産投資のRENOSYにより毎月50万円の不労所得を実現しました!趣味のブログを更新中です。

 

 

 

わたしが不労所得で月50万を達成した方法

このページを書いているわたし自身、

完全無料の投資講座を学んで、優良投資先で月50万以上の収益を達成することができています。(=_=)g

ぶっちゃけ、
月50万の不労所得は『簡単』です。

ぶっちゃけ、投資を真剣に勉強するなら、会社で働かずに不労所得で毎月50万を稼ぐのは、だれにでもできるレベルで簡単です。

※もしあなたが真剣に、不労所得で自由な人生を手に入れたいなら、まずは完全無料の投資講座を学んでください。

このページを書いているわたし自身、完全無料の投資講座(Global Financial School)を学んだことで、サラリーマンを辞めて投資による不労収入のみで生活できています。

※わたしが不労収入50万を稼いだ方法はこちら☟

完全無料の投資講座はこちらをクリック

※行動すれば、人生変わりますよ。( 一一)ノ

 

ちなみに…、

※在宅ニートで月収50万を達成しました!!!☕
このページを書いているわたし自身、在宅ニートのネット収益化で月50万を達成することができていますよ。( ̄∇ ̄)g✨

(そのやり方・稼ぎ方のノウハウについては、下記のリンク先ページでわかるようい解説をしています。)

在宅インターネット収益化で月50万稼げます
⇩  ⇩  ⇩
≫在宅ニートが毎月50万を稼げる方法

 

RippleXRP投資
人生攻略.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました