人間は何のために生きているのか?→答えは4つある【理由も解説】

人生・哲学

人間は何のために生きているのか?
→その答えは4つある
本質|その理由も解説する

 

私たちは生きていくうえで

人間は何のために生きているのか?

という素朴な疑問がある。

 

このページで解決する疑問

何のために生きているのか知りたい人「人間はなんのために生きているのでしょうか?その本質的な意味や理由が知りたいです。」

こういった疑問にお答えします。

 

問題提起・主題

大前提として、人生すべてうまくいく。

人生うまくいくには、投資とビジネスをすればOK。

2000年~2010年でITは民間に普及した。

労働とか努力はまったく必要ない。

投資とビジネスをすればOK。

≫ビジネス初心者がブログをすべき理由

投資は右肩上がりだし、インターネットビジネスはいくらでも稼げる。

人生の根底として、努力するのはナンセンス。

労働者が無理して努力しようとするのは、学校教育による洗脳。

 ≫努力せずに生きる方法

となれば、僕たちの人生はかなり暇すぎる。

暇な人生で何をして生きるべきか?

僕たちは何のために生きているのか?

「人生すべてがうまくいくのに、何をして生きるべきか?」

「何のために生きているのか?」

 

→その答えは4つあります。

人間は何のために生きているのか?→答えは4つある

 

人間は何のために生きるのか?→その答え4つ

 

1.人間は神である(人類全体として)

人間は何のために生きているのか?を考える前提

 

人間とは、情報的な生き物である。

脳で思考をする。→その結果、世界に影響を与える。

つまり、これは神の能力
万物創造

 

人間は、思考の力で宇宙へ行く。

思考の力で情報通信をする。

遠く離れた場所で、顔を見ながら話せる。

 

すべては人間(人類)の思考の力。

脳で思考をする。→物理空間に影響を及ぼす。

 

つまり、これが神の力
人類全体としての思考が現実に影響を与える

これが前提として理解しておく。

 

人間は人類全体として、思考の力で物理空間に影響を及ぼす神。

思考する力(情報処理能力)物理空間のボディ(人体)
=現実に影響を与える(万物創造)が可能。

つまり、人間は(人類全体として)影響圏内における”神”。

 

※影響圏内は、人類社会とその周辺。

もっと言えば、思考能力そのものが”神”。

これが大前提となります。

 

2.人の役に立つため・影響を与えるため

人間・人類全体として、思考能力が”神”だとして、

 

なにも誰にも影響をあたえない「人間(個)」

これでは、生きている意味がない。

 

なにも誰にも影響をあたえない。無言。無思考。

→これが生きる意味の対極にあるもの。

 

逆に考える。

数億人に影響をあたえる。話す。永遠に思考する。

→これが、人間が生きる意味。その本質。
今読んでる、あなたが生きてる理由。

 

その前に、前提として「人生はすべてうまくいく。」

≫人生がすべてうまくいく方法

すべてうまくいくなら、暇すぎる。

→だから、人間は何のために生きているのか?と探す。

 

その答えが、

数億人に影響をあたえる。話す。永遠に思考する。

これになる。これが人間が生きている理由・目的。

 

あなたの人生がすべてうまくいくのは、投資とビジネス。

労働者の洗脳された考え方を捨てて、投資とビジネスを攻略する。

≫投資とビジネスを攻略する方法

 

「努力」は学校で教わる、労働者としての洗脳だから。

「努力」は効率が悪い。

「努力しない」が効率よく人生がうまくいく。

≫努力しないほうが上手くいく理由

 

3.ミクロな1人の人間としては、人類全体の成長に貢献する

人間、人類全体として”神”だが、1人のミクロで見れば、

その全体として”神”である人類全体の成長のために貢献する。

→それが生きている理由、目的。

 

怪しく聞こえるが、それが真実。

人類全体に貢献するために、生きている。

4.今後の人類のために生きる、具体的には本能に従う

人類全体に貢献すると言っても、何をすればいいのか?

→その答えが、思考(本能)に従うこと。

 

もっと言えば、勇気をだして「やりたいことをやる」

≫やりたいことが見つからない→見つける方法は○つ

本能に従い、やりたいことをやればOK

「クズ」というのは、
楽をさせないためのプロパガンダ。

≫クズでもOKな理由

 

具体的に何をすればいいのか?

人間が生きている理由の本質

→数億人に影響を与える。話す。永遠に思考する。

そのために何をすればいいのか?

 

▼具体的に何をすればいいのか?

 

1.ブログで人に影響を与える(動画でもOK)

ブログはレバレッジ(てこ)がある。

1億人にでも、影響を与える可能性がある。(動画でもOK)

 

影響を与えるには、ブログか動画、画像を使う。

なぜなら、レバレッジ(てこの原理)がある。

 

これは、影響を与えるための基本。

(影響を与える=アウトプット)

 

2.同年代や若い人と多く話す

直接話すと、あなた自身のかんがえとすり合わせできる。

対話により、多くの影響を与えられる。(お互い)

 

3.創造力を発揮する(絵を描く)

創造力を発揮すると、脳が刺激される。いい影響がある。

ゲームをする、絵を描く、本を読む。

 

情報に刺激されて、創造力の幅が拡がる。

4.気になる情報を調査する

「気になる・知りたい」→ 調査する。

とことん詳しく。

 

すると…、

扇動される大衆とは違う考え方が自然とできる。

強い影響力を持つようになる。

 

最終的にどうなるのか?

このページで見てきた「人間が生きている理由」

数億人に影響をあたえる。話す。永遠に思考する。

→これが、人間が生きる意味。その本質。

 

人類全体として、脳で思考し、現実世界に影響を与える。

それが、創造力(神)であり、生きている目的。

人生はすべてうまくいくことが前提条件。

 

最終的には、

情報空間から物理空間を変える

→その結果どうなるかは関係がない

 

とにかく影響を与えるのが、創造力・思考の本質。

「生きる理由を探すこと」=「思考」だから。

思考の結果=影響を与える

それが生きている理由の本質。

 

人間は思考する。

「なぜ生きているのか?」それ自体が思考。

 

思考の結果、目的は、

人類に影響を与え、現実を変化させること。

→そのために、やりたいことをやる。

 

≫人生がすべてうまくいく方法

 

 

わたしが不労所得で月50万を達成した方法

このページを書いているわたし自身、

完全無料の投資講座を学んで、優良投資先で月50万以上の収益を達成することができています。(=_=)g

ぶっちゃけ、
月50万の不労所得は『簡単』です。

ぶっちゃけ、投資を真剣に勉強するなら、会社で働かずに不労所得で毎月50万を稼ぐのは、だれにでもできるレベルで簡単です。

※もしあなたが真剣に、不労所得で自由な人生を手に入れたいなら、まずは完全無料の投資講座を学んでください。

このページを書いているわたし自身、完全無料の投資講座(Global Financial School)を学んだことで、サラリーマンを辞めて投資による不労収入のみで生活できています。

※わたしが不労収入50万を稼いだ方法はこちら☟

完全無料の投資講座はこちらをクリック

※行動すれば、人生変わりますよ。( 一一)ノ

 

ちなみに…、

※在宅ニートで月収50万を達成しました!!!☕
このページを書いているわたし自身、在宅ニートのネット収益化で月50万を達成することができていますよ。( ̄∇ ̄)g✨

(そのやり方・稼ぎ方のノウハウについては、下記のリンク先ページでわかるようい解説をしています。)

在宅インターネット収益化で月50万稼げます
⇩  ⇩  ⇩
≫在宅ニートが毎月50万を稼げる方法

 

人生・哲学
人生攻略.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました