Ripple社の新サービス【Line of Credit】とは何か?暗号資産XRPによる与信サービス

Ripple社の新サービスLine of Creditとは? 暗号資産XRPによる与信サービス投資

Ripple社の新サービスLine of Creditとは? 暗号資産XRPによる与信サービス

Ripple社の新サービスLine of Creditとは?
暗号資産XRPによる与信サービス

どうもこんにちは。
人生攻略.com代表の「たまき」です。

 

Ripple社の新サービス「Line of Credit」について知りたいですか?

このページでは、米国のRipple社が2020年10月8日のinsightsで公表した新サービス「Line of Credit」について、わかりやすく解説します。

 

Ripple社の【Line of Credit】とは?

このページで解決する疑問

Line of Creditが知りたい人「米国Riple社がサービスを開始したLine of Credit とは、どんなサービスなんだろう?Line of Creditについて、その概要と基本的な仕組みが知りたいです。」

こういった疑問にお答えします。

 

Ripple社の【Line of Credit】とは何か?

それぞれ、順番に解説します。

 

1.与信枠(クレジット)による支払い

Ripple社の新サービスLine of Creditとは? 暗号資産XRPによる与信サービス01

与信枠(クレジット)による支払い

Rippleの”Line of Credit”とは何か?と言えば、「与信枠(クレジット)」による支払いです。

 

与信枠(クレジット)による支払い

たとえば、私たちは普段の生活での支払いに”クレジットカード”という便利な魔法のアイテムを利用していますよね。

クレジットカード”の場合には個人向けのサービスであり、”クレジットカード会社”が提供する「与信枠(Line of Credit)」を利用して支払いをおこなっています。

 

つまり、Ripple社が提供する新サービス「Line of Credit」とは、簡単に言えば…、

SME:中小企業 に向けた
クレジット支払いサービス

といった感じです。

 

くり返しになりますが…、

私たちが普段のショッピングで利用している”クレジットカード”には、”個人向け”に与信枠(Line of Credit)が設定されていますよね。

 

それと同じで、Ripple社が提供するLine of Credit(与信枠)は、”SME(中小企業)向け”に”暗号資産XRPによる与信枠”が設定されています。

(※Line of Credit = 与信枠 のことです。)

 

2.国際送金の支払いに利用できる

Ripple社の新サービスLine of Creditとは? 暗号資産XRPによる与信サービス04

国際送金の支払いに利用できる

Rippleの”Line of Credit”とは何か?と言えば、「国際送金の支払いに利用できるサービス」です。

 

国際送金の支払いに利用できる

私たちは、現金をお財布に用意しておかなくても、クレジットカードがあればお店で支払いができますよね。それと同じです。

 

つまり、国際的な支払いをおこなう中小企業(SME)は、自分のお財布の中にお金を用意しておき、管理するのには”大きなコスト”がかかります。

 

そこで、Ripple社が提供している国際送金の支払い向けのクレジットサービスである「Line of Credit」を利用することで”中小企業(SME)”は、自分のお財布で資金を管理する必要がなく、

国際送金の支払いをクレジット払いすることができます。

 

これにより、中小企業であっても、
資本的なコストを節約”することができる。

 

これまでの、Ripple社の送金の仕組みでは、事前にお財布に資金を用意しておかなければ送金ができない状態でしたが、「与信枠(Line of Credit)」を使うことにより、

事前に資金を準備することなくリアルタイムにオンデマンドな国際支払いをおこなうことができます。

 

つまり、とりあえずクレジット払いして、
使った分だけ後から支払えばいい。

という、企業にとっても便利なサービスなのです。

 

※Line of Credit により、余計な資本コストを削減することができます。

 

3.効率的に支払いができる

Ripple社の新サービスLine of Creditとは? 暗号資産XRPによる与信サービス05

効率的に支払いができる

Rippleの”Line of Credit”とは何か?と言えば、「効率的に支払いができるサービス」です。

 

効率的に支払いができる

たとえば、国際送金の支払いをしようとしている信用力の低い中小企業(SME)にとって、国際的な支払いで個別の信用枠(Line of Credit)を設定するのは労力のいる作業です。

 

そこで、Ripple社が提供している「Line of Credit:与信枠」を利用することにより、

  • Ripple社の信用力を利用して、スムーズで効率的に支払いをおこなうことができる。

というメリットがあります。

 

たとえば、あなたがインドに住むインド人の”アラダさん”というよく知らない取引相手から「ツケ払いでお願いするよ!後でちゃんと支払うから!」とお願いされても、

それは信用できない!
かと思います。

 

SME(中小企業)のクレジット決済の場合でもそれは同じことでして…、信用力の低いSME(中小企業)に対して、大量のXRPを保有しているRipple社が仲立ちになることにより、

効率的な”信用支払いによる国際支払い”ができる。

というワケですね。

 

4.暗号資産XRPを使う

Ripple社の新サービスLine of Creditとは? 暗号資産XRPによる与信サービス06

暗号資産XRPを使う

Rippleの”Line of Credit”とは何か?と言えば、「暗号資産XRPを使うサービス」です。

 

暗号資産XRPを使う

Line of Credit は、米国Ripple社が提供するクレジットサービスですが、米国Ripple社は自身で非常に大量の”暗号資産XRP”を保有していますよね。

 

ですから、Ripple社の Line of Credit では、Ripple社が保有している”暗号資産XRPをSMEや金融機関に貸し付ける”ことにより、効率的な国際支払いの決済をおこないます。

 

暗号資産XRPの利用拡大に向けて、
Line of Credit が活用される

というのは間違いないですね。

 

Ripple社のLine of Credit とは|まとめ

まとめ

というワケで、このページではRipple社が2020年10月8日のinsightsで公表した「Line of Credit」について、わかりやすく解説してきました。

 

このページで解説した内容をまとめると…、

Ripple社のLine of Credit|まとめ

こういった感じでして…、

 

RippleNetで国際送金をするSME(中小企業)や金融機関にとって、”手軽に使えるXRPのクレジット支払い”は、かなり便利な低コストの決済方法ですね!

 

今後も、米国Ripple社の
革新的な金融サービスに期待しましょう。

 

このページを書いた人

たまき よしひこ
人生攻略.com代表の「たまき」です。
不動産投資のRENOSYにより毎月50万円の不労所得を実現しました!趣味のブログを更新中です。

 

 

わたしが不労所得で月50万を達成した方法

このページを書いているわたし自身、

完全無料の投資講座を学んで、優良投資先で月50万以上の収益を達成することができています。(=_=)g

ぶっちゃけ、
月50万の不労所得は『簡単』です。

ぶっちゃけ、投資を真剣に勉強するなら、会社で働かずに不労所得で毎月50万を稼ぐのは、だれにでもできるレベルで簡単です。

※もしあなたが真剣に、不労所得で自由な人生を手に入れたいなら、まずは完全無料の投資講座を学んでください。

このページを書いているわたし自身、完全無料の投資講座(Global Financial School)を学んだことで、サラリーマンを辞めて投資による不労収入のみで生活できています。

※わたしが不労収入50万を稼いだ方法はこちら☟

完全無料の投資講座はこちらをクリック

※行動すれば、人生変わりますよ。( 一一)ノ

 

ちなみに…、

※在宅ニートで月収50万を達成しました!!!☕
このページを書いているわたし自身、在宅ニートのネット収益化で月50万を達成することができていますよ。( ̄∇ ̄)g✨

(そのやり方・稼ぎ方のノウハウについては、下記のリンク先ページでわかるようい解説をしています。)

在宅インターネット収益化で月50万稼げます
⇩  ⇩  ⇩
≫在宅ニートが毎月50万を稼げる方法

 

投資
人生攻略.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました