【国連】水上都市オーシャニックシティがすごい理由7つ【画像あり】

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ01都市・建築

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ01

国連が支援する水上浮遊都市
オーシャニックシティ
国連支援の水上都市プロジェクト

どうもこんにちは。「たまき」です。

このページでは、国連ハビタットが支援する水上浮遊都市「オーシャニックシティ」の壮大な計画を、うつくしい水上都市の画像を交えつつ、解説していきます。

 

※国連ハビタットとは?

国際連合人間居住計画(United Nation Human Settlements Programme:UN-United Nation Human Settlements Programme:UN-Habitat)のこと。

国連が支援する水上浮遊都市
オーシャニックシティがすごい理由

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ02

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

国連ハビタットが支援する水上浮遊都市オーシャニックシティがすごい理由として、次のとおり。

それぞれ、順番に解説していきます。

1.サンゴ礁でできている

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ03

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

国連ハビタットが支援する美しい水上浮遊都市「オーシャニックシティ」は、相互に接続可能な6角形のプラットフォームからできており、

その基部である構造体は、「バイオロック」とよばれるサンゴ礁の構造体からできており、超低圧のトリクル電流をながすことで鉄骨のさびや腐食から守られています。

2.魚介類を養殖できる

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ04

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

さらに国連ハビタットが支援する美しい水上浮遊都市「オーシャニックシティ」では、サンゴ礁などの海産物と親和性のたかい「バイオロック」により、

基部の海底で、牡蠣、海藻、その他の魚介類の生態系を保護することにより、海洋生物の成長をうながします。

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ05

「オーシャニックシティ計画」は、ただの水上浮遊都市ではなく、自給自足の生活により、海洋生態系の保護と自然な成長をもたらす、壮大なプロジェクトですね。

3.食料の自給自足

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ08

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

国連ハビタットが支援する水上浮遊都市「オーシャニックシティ」では、非常に大規模な植物工場をそなえており、食料の完全なる自給自足をめざしています。

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ07

オーシャニックシティの基部でとれる海藻をふくめ、バナナや葉物野菜など、水耕栽培による持続可能な食糧の供給がととのえられています。

4.自然エネルギーの活用

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ09

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

国連ハビタットが支援する水上浮遊都市「オーシャニックシティ」では、大規模な太陽光パネルによる発電はもちろんのこと、バイオ、風力、波力、海温、といった発電方式をそなえています。

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ10

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

これにより、オーシャニックシティではエネルギーの自給自足をめざし、日中の自然光を利用することにより、快適な空間を実現しています。

5.共用モビリティ

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ11

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

 

国連ハビタットが支援する水上浮遊都市「オーシャニックシティ」では、移動手段として、シェアリングカーや、ソーラーボート、フェリーなどを活用しています。

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ13

これらの移動手段により、オーシャニックシティの住人は自由にオーシャニックシティ内を移動することができる。といった感じですね。

6.淡水の自給

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ15

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

国連ハビタットが支援する水上浮遊都市「オーシャニックシティ」では、海上に浮かぶ浮遊都市でありながら、閉ループによる淡水の利用により、淡水の自給自足をおこなっています。

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ16

最先端の水蒸気蒸留技術や、大気水発生器、雨水の回収システムをそなえており、オーシャニックシティでは淡水を自給自足でまかなっています。

7.自由に連結可能な都市

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ17

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

国連ハビタットが支援する水上浮遊都市「オーシャニックシティ」では、2万平方メートルのモージュール式の居住区を基本構造として、自由に接続し、拡張することができます。

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ18

構造物はすべて、風速250km/hの嵐に対抗するために、7階層未満の低重心に設計されています。さらに、これらの構造物は急成長する竹などの建材が使われており、建築コストをおさえながら大規模に展開することができます。

国連が支援する水上浮遊都市オーシャニックシティ19

画像:OCEANIX / BIG-Bjarke IngelsGroup.

このように、デンマークの著名な建築家 ビャーク・インゲルス により設計された「オーシャニクスシティ」のプロジェクトでは、気候変動などによる環境難民が生活するための持続的な生活環境を提供することができる。

国連ハビタットによりサポートされています。

 

 

わたしが不労所得で月50万を達成した方法

このページを書いているわたし自身、

完全無料の投資講座を学んで、優良投資先で月50万以上の収益を達成することができています。(=_=)g

ぶっちゃけ、
月50万の不労所得は『簡単』です。

ぶっちゃけ、投資を真剣に勉強するなら、会社で働かずに不労所得で毎月50万を稼ぐのは、だれにでもできるレベルで簡単です。

※もしあなたが真剣に、不労所得で自由な人生を手に入れたいなら、まずは完全無料の投資講座を学んでください。

このページを書いているわたし自身、完全無料の投資講座(Global Financial School)を学んだことで、サラリーマンを辞めて投資による不労収入のみで生活できています。

※わたしが不労収入50万を稼いだ方法はこちら☟

完全無料の投資講座はこちらをクリック

※行動すれば、人生変わりますよ。( 一一)ノ

 

ちなみに…、

※在宅ニートで月収50万を達成しました!!!☕
このページを書いているわたし自身、在宅ニートのネット収益化で月50万を達成することができていますよ。( ̄∇ ̄)g✨

(そのやり方・稼ぎ方のノウハウについては、下記のリンク先ページでわかるようい解説をしています。)

在宅インターネット収益化で月50万稼げます
⇩  ⇩  ⇩
≫在宅ニートが毎月50万を稼げる方法

 

都市・建築
人生攻略.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました