RippleのUBRIとは何か?東京大学・京都大学も参加【ブロックチェーン研究プログラム】

RippleXRP

RippleのUBRIとは何か?
東京大学・京都大学も参加
【ブロックチェーン研究イニシアチブ】

 

このページではシンプルに…、
RippleXRPの『UBRIとは何か?』
について、わかるように解説をおこないます。

 

UBRI =
大学ブロックチェーン研究イニシアチブ

ざっくりと簡単にいってしまえば、Ripple社のUBRIとは「大学ブロックチェーン研究イニシアチブ(University Blockchain Research Initiative)」のことです。

 

世界的なブロックチェーン企業である「Ripple社」が、世界中の主要な大学と協力して、ブロックチェーンとデジタル決済の研究と技術開発をおこなうイニシアチブです。

 

Ripple社が、世界中の31の有名大学と協力して、ブロックチェーン技術の研究・技術開発をおこなっています。

 

このページで解説する内容

 

それぞれ、見ていきましょう。

 

このページを書いた人

たまき よしひこ/投資家
人生攻略.com代表の「たまき」です。
不動産投資のRENOSYにより毎月50万円の不労所得を実現しました!趣味のブログを更新中です。

 

※もくじから、一覧を確認できます。

⇩ ⇩ ⇩

Ripple社の『UBRI』とは何か?

Ripple社の『UBRI』とは何か?といえば、つぎのとおりです。

 

Ripple社の大学イニシアチブ
『UBRI』とは何か?

  • ①Ripple社による大学研究・支援のイニシアチブ
  • ②世界中の31の有名大学が、イニシアチブに参加している
  • ③ブロックチェーン分野の、共同研究をおこなう
  • ④Ripple社が、5000万ドルを支援する
  • ⑤Ripple社が、技術リソースを支援する

 

このように『UBRI』とは、Ripple社が大学パートナーに財政的・技術的な支援をおこなうイニシアチブです。

 

現在のところ…、

  • 5000万ドル(約50億円)の研究資金がコミット
  • Rippleスタッフが技術的なサポート

このようなかたちで、支援がおこなわれています。

 

Ripple社の『UBRI』に、参加している大学一覧

Ripple社の『UBRI』に参加している大学一覧として、つぎのとおりです。

 

Ripple社のUBRIに
参加している大学一覧:

  • ANU法学大学(ANU Collage of Law)
  • デルフト工科大学(Delft University of Technology)
  • ジェトゥリオ・ヴァルカス財団(FGV:Fundação Getulio Vargas)
  • カリフォルニア大学バークレー校Haas(Berkeley Haas)
  • ウォータールー大学(University of Waterloo)

 

  • オレゴン大学(University of Oregon)
  • 韓国大学(Korea University)
  • テキサス大学マコームズスクールオブビジネス(McCOMBS School of Business)
  • マサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology)
  • プリンストン大学(Princeton University)

 

  • ノースカロライナ大学チャペルヒル校(The University of North Carolina at Chapel Hill)
  • ペンシルバニア大学(University of Pennsylvania)
  • ロンドン大学(University College London)
  • ルクセンブルク大学(University of Luxembourg)
  • ニコシア大学(University of Nicosia)

 

  • ハイデラバード国際情報技術大学(International Institute of Information Technology, Hyderabad)
  • カーネギーメロン大学(Carnegie Mellon University)
  • コーネル情報科学(Cornell CIS Information Science)
  • デュークフクアビジネススクール(Duke’s Fuqua School of Business)
  • カンザス大学工学部(School of Engineering The University of Kansas)

 

  • モーガン州立大学(Morgan State University)
  • ノースイースタン大学(Northeastern University)
  • 清華大学PBCSF金融科技研究院(Tsingua PBCSF)
  • ミシガン大学(University of Michigan)
  • サンパウロ大学(University of Sao Paulo)

 

  • ジョージタウン大学(Georgetown University)
  • シンガポール国立大学(National University of Singapore)
  • 東京大学(The University of Tokyo)
  • 京都大学(Kyoto University)
  • オックスフォード大学(University of Oxford)

 

このように、合計31の有名大学がRipple社の『UBRI』に参加しています。

 

日本からは、東京大学 と 京都大学 がUBRIに参加しています。

 

Ripple『UBRI』の研究・支援内容

Ripple『UBRI』の研究・支援内容としては、つぎのとおりです。

 

Ripple『UBRI』の研究・支援内容:

  • 金融包括
  • 暗号資産の持続可能性
  • 中央銀行デジタル通貨(CBDC)
  • 分散型ファイナンス(DeFi)
  • 自動マーケットメイカー(AMM)
  • ブロックチェーンのセキュリティ
  • 分散型取引所(DEX)
  • 社会利益のためのブロックチェーンベースのアプリケーション
  • 可変ブロックチェーン
  • ゼロ知識証明

 

このように、ブロックチェーン技術の社会活用のための研究・技術開発をサポートしています。

 

自動マーケットメイキング(AMM)や、分散型金融(DeFi)、ブロックチェーンベースのアプリ(dApp)など、

最先端のブロックチェーン技術研究・開発をおこなっています。

 

Ripple社の『UBRI』とは何か?:まとめ

このページで解説してきたとおり、Ripple社の『UBRI』では、世界中の大学・研究機関と協力して、最先端のブロックチェーン技術の研究・開発をおこなっています。

 

Ripple『UBRI』とは何か?
まとめ:

  • 5000万ドル(約50億円)の資金をコミット
  • 世界中の31の研究機関・大学と提携している
  • Ripple社より、財政的・技術的な支援が受けられる
  • 最先端のブロックチェーン技術を研究・開発する

このような内容です、

 

大学では、Ripple社からの財政的・技術的な支援を受けることができ、Ripple社は提携先大学との共同研究を進めることができます。

 

日本からは、東京大学 と 京都大学 がUBRIに参加しています。

 

このページを書いた人

たまき よしひこ/投資家
人生攻略.com代表の「たまき」です。
不動産投資のRENOSYにより毎月50万円の不労所得を実現しました!趣味のブログを更新中です。

 

 

わたしが不労所得で月50万を達成した方法

このページを書いているわたし自身、

完全無料の投資講座を学んで、優良投資先で月50万以上の収益を達成することができています。(=_=)g

ぶっちゃけ、
月50万の不労所得は『簡単』です。

ぶっちゃけ、投資を真剣に勉強するなら、会社で働かずに不労所得で毎月50万を稼ぐのは、だれにでもできるレベルで簡単です。

※もしあなたが真剣に、不労所得で自由な人生を手に入れたいなら、まずは完全無料の投資講座を学んでください。

このページを書いているわたし自身、完全無料の投資講座(Global Financial School)を学んだことで、サラリーマンを辞めて投資による不労収入のみで生活できています。

※わたしが不労収入50万を稼いだ方法はこちら☟

完全無料の投資講座はこちらをクリック

※行動すれば、人生変わりますよ。( 一一)ノ

 

ちなみに…、

※在宅ニートで月収50万を達成しました!!!☕
このページを書いているわたし自身、在宅ニートのネット収益化で月50万を達成することができていますよ。( ̄∇ ̄)g✨

(そのやり方・稼ぎ方のノウハウについては、下記のリンク先ページでわかるようい解説をしています。)

在宅インターネット収益化で月50万稼げます
⇩  ⇩  ⇩
≫在宅ニートが毎月50万を稼げる方法

 

RippleXRP投資
人生攻略.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました